よくある車のトラブル

トラブルを知っておき慌てず対処するために。

トラブルを未然に防ぐために

車に関するトラブルと言えばどうしても事故や故障を想像しがちですが、それ以外にも気を付けなければならないものとして対人関係が挙げられます。当然、車は人間が運転するものですから様々な性格の運転者がいます。ゆっくりと自分のペースで走る人もいればとにかく早く、誰よりも先に行きたいと思いイライラする人です。山02祖全員が前者のようなドライバーなら事故も少なくなるのですが残念ながら後者のような人達も大勢います。さらにそういう人達は譲り合いの精神が欠けているので狭い道路で前後から侵入して来た場合、どちらも譲らず罵声を飛ばしひどいときには暴力事件にまで発展することがあります。こういった事象を防止するには運転者自身が大らかな気持ちで、常に歩行者や自転車、そしてドライバーである対面者にも思いやりの気持ちを持って接することが必要になります。しかしながら運転者の一方がこのような気持ちでも相手がそうでない場合は衝突を防止するためにも、必要以上に相手を刺激せず、優しく論理立てて諭し、それでも納得しない場合はこちらが折れて道を譲りましょう。すっきりしない気持ちが残るかも知れませんが、相手が世間知らずで可哀想であったと思えばいいと思います。

コメントを受け付けておりません。